行き当たり日記

本館・イラストサイトの付属絵日記。他愛もない日常を記しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり

今日はぷ~馬ったり応援校、最期の砦・都城商の応援に備え、
朝っぱらから掃除機をごぅごぅ唸らせ、
洗濯モノをブチ込んでお買い物に行きました。

えぇ、あたしゃ自分の娯楽のためなら
ムダに動いてゆとりを保った時間を作るよ。

急げッ
1985.png
おやぢ、この辺りのお魚をお刺身にさばいといて。
あ、マスク置いてあるじゃーん。

予定通り、帝京はやっぱ喰われたか・・・が
現実味を帯びた頃にはテレビの前にスタンバイ出来ました。


・・・ぬぅ。
都城商は完敗してました。

新西は決して悪くはなかったですが、
初回の二死無走者から一振りで3失点は出鼻を挫かれましたなぁ。

打線も縦の変化に全くついて行けずに淡泊な攻撃でした。
変化球全盛の時代故か、純粋な緩急にはまるで対応出来ませんでしたね。

ピッチングの極意はコントロールと緩急にあり。

130キロのストレートでも90キロのカーブがあればそうは打てない。
逆に90キロのカーブがあれば、
130キロのストレートも140キロに見せられる。
しかし、140キロのストレートだけだと打たれるというから野球はおもしろい。

真っ直ぐと縦のドロ~ンとしたカーブだけでも
高校生ならじゅうぶん通用するの見本と化してましたよ。

アサだかヨルだかのバカ振りだかうんこ振りだかに
大いに見習って頂きたいピッチングの醍醐味ってヤツですな。

とにもかくにもわたしの夏はこれにて終了。

ま、登板するのかどうかは判りませんが、
花巻東・菊池の真っ直ぐとスライダー(要は横の変化)には
ついて行けると見ていたので、
後に世間を驚かせる事となる無印の高校を
わたしはハナから応援してたんだぜ?ってのを
示せなかったのが若干残念ではあります。


「な、言ったろ?
都城商じゃ、ココではちょっと足らねぇって。
集中打の後には必ず中だるみしたまま終わってるし。
それに中1日→中1日は投手にとっちゃ最もダレるローテなんだよ。

そもそもしくれのんが朝からヘンに動いていた時点で、
願いが天に通じないと思ってたぜ?へへんっ」
1986.png
誰に向かってクチを訊いてんだよッ


☆拍手お返事

>08/22 00:42
『見せられた』じゃダメなんだね。
『見えた』、『見えそう』なんだね。
・・・ヤなヤツだよな!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。