行き当たり日記

本館・イラストサイトの付属絵日記。他愛もない日常を記しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジンガーZ 32話

『恐怖の三つ首機械獣』


打倒マジンガーZのために開発された
機械獣ゲルベロスJ3のスピードに翻弄されるマジンガー。
32-2.jpg
「そんな事したって追いつかないわよぉッ」
「うるさい!もうアッタマ来たぜー!!」

わたしも子供の頃にトンボを追いかけたものです(笑

ゲルベロスはとある作戦のために
熱海から三島へ飛び・・・

どすどすどすっ
32-3.jpg
マジンガーが追いついた途端、
それを尻目に今度は三島から清水へ飛び去ります。

どすどすどす・・・っ

そうです。
ゲルベロスはマジンガーに負荷をかけまくり
オーバーヒートさせる作戦に出ていたのです。

そして狙いは的中、マジンガーは見事に崩れ落ちるのです。
32-4.jpg
操縦席です(笑
上は大火事、下は洪水だ。

あしゅら男爵の勇み足で何とか窮地は逃れ、
さやかさんに連れられ帰還した甲児くんではありましたが、
ゲルベロスを倒すには
マジンガーも空を飛ばなくてはダメだと悟り
その方法をいろいろと思案するのですが・・・
32-6.jpg
「やめとけやめとけ。
この前のテストで数学25点、化学0点のおまえさんに
ロボット工学が判るワケあるまい?」

正義の味方に没頭しすぎたのか、
甲児くんってアタマの悪いコちゃんだったのね・・・。

「こっの野郎!人が気にしている事を・・・ッ
いつかみたいにスカートめくっちゃうぞっ!」
32-7.jpg
お約束。
わたしとしては、スカートをめくって欲しかったよ。

その後もあーでもないこーでもないと
飛行法を思案する甲児くんですが、
シローちゃんお手製のロケット花火付き飛行機を目の当たりにして、
とうとうその方法を閃くのです!
32-8.jpg
「ちょっと、これはいったい何のマネよ!」

おっぱい
32-9.jpg
どーん
先っちょは作画監督・若林哲弘の悪戯心でしょうか?

「なぁに。おまえさんと同じぺちゃパイじゃぁ、
アフロダイAが可哀想だからね、
ちょっとボインにしてやったのさ」
32-10.jpg
「な、何ですって?もういっぺん言ってみなさいよッ」
「ぺっちゃぺっちゃぺっちゃぺっちゃぺっちゃパイパイ・・・」
32-11.jpg
ばちぃっ

ぺちゃパイとかボインとかひさびさに聞いた。
てゅか、言われた事ないかもしれん。
ぺちゃパイはゼッタイありえないけど(えー

さてさてさて、再び襲来して来たゲルベロスに対し、
マジンガーはおっぱいアフロダイを引き連れ出撃。
32-12.jpg
どすどすどすどすどす・・・ッ
ナルトか?

「今だ!おっぱいミサイルをブッ放せ!!」
32-13.jpg
おっぱ~い

マジンガーが飛んだ!マジンガーが飛んだ!
32-14.jpg
こう見るとクララって大した事ないね。
泣き言なんぞいいからすぐ立て!走れ!!


マジンガーZは飛行出来ない事が弱点と
Dr.ヘルが飛行型機械獣を初めて送り込んだのが19話。
それから12話を経て、ようやくこのお話で
マジンガーZは事実上の初飛行をしました。

もともと本作は4クールの予定だったのでしょうか?
セラムンの基本5戦士の全登場をみるかのごとく
飛行までをゆっくりゆっくりと丁寧に描いていたのですね。

もちろん、その過程では弓教授に
マジンガーを飛行させる事は容易ではないと言わせたり、
飛行しなくては今後は平和を護る事は不可能では?と
視聴者に思わせたりしながら。

最近のへっぽこアニメではゼッタイに描けませんなぁ。
大いに平伏すがよいってカンジですね。

そして本格化飛行のための
紅の翼・ジェットスクランダーは次の次で登場なのです。

そそ。
どうでもですが、このお話は脚本・山浦×作監・若林の黄金コンビです。
えぇ、52と同じです。
どーりでステキなワケだ。


おまけ。
ともちゃん(仮)とおでかけ。
2154.png
何かやたらとあったかいよ!
おーッ!!


そそ。
今日から修造の新番がスタートだよ。
日本シリーズ、そっちのけで観てるよ。
熱いぜ!泣けるぜ!


☆拍手お返事

>11/06 23:36
ま、そんな大袈裟な事でもないです。
どうやらaltの本来の目的以上の事を
求めていた風でもあります。

>11/07 00:53
何ッ!?言えよ。
何も言われなかったってコトは、
不自由を感じた方がいなかったんだね・・・ふっ

コメント

はじめまして

はじめまして、只野乙山(ただのおつざん)と申します。
いつも楽しく拝見しています。
マジンガーZ、なつかしいですねぇ。
子どものころ、見てました。
細かい部分は忘れましたが、マジンガーZの記事を見て、
「そうそう、そうだったよ」と思い出しています。
あしゅら男爵はインパクトありましたね。
画面からではわかりませんが、たしか男性の声と女性の声の、
ダブルキャストだったような気がします。
よろしければまたお越しくださいね。

  • 2009/11/08(日) 12:47:28 |
  • URL |
  • 只野乙山 #-
  • [ 編集 ]

はじめまして。
・・・。
過去にもマジンガーレビューたくさん・・・。
きょ、興味がおありでしたら、カテゴリーからド、ドウゾ・・・。
履歴は辿らせて頂いているので、残して頂ければ必ず伺います。
今まで通りですね。

  • 2009/11/08(日) 20:27:16 |
  • URL |
  • しくれのん@管理人 #/cKIIHWc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。